キリスト教的人間観に基づき、愛と寛容と忍耐をとおして調和ある人格を育成するための幼児教育を目指しています。

 
 
 
 
 
 
 

学校法人 旭川カトリック学園

ASAHIKAWA CATHOLIC ACADEMY

 
 
本学園はキリスト教的人間観に基づき、愛と寛容と忍耐をとおして調和ある人格を育成するための幼児教育を目指して設立された法人です。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

学校法人 旭川カトリック学園

ASAHIKAWA CATHOLIC ACADEMY

 
本学園はキリスト教的人間観に基づき、愛と寛容と忍耐をとおして調和ある人格を育成するための幼児教育を目指して設立された法人です。

 
 
本学園で設置する幼稚園は11幼稚園です
本学園で設置する幼稚園は11幼稚園です

キリスト教の精神に基づいた教育 「おいのり・しんせつ・がまん」

キリスト教の精神に基づいた教育
「おいのり・しんせつ・がまん」

姉妹幼稚園の紹介

affiliated kindergarten

旭川聖母幼稚園

旭川市6条通り22丁目4番地46

 

旭川天使幼稚園

旭川市大町1条10丁目

 

旭川みその幼稚園

旭川市大町1条5丁目

 

名寄カトリック幼稚園

名寄市西3条南4丁目

 

富良野聖園幼稚園

富良野市桂木町3ー73

 

砂川天使幼稚園

砂川市東5条南3丁目3-1

 

美唄アカシヤ幼稚園

美唄市東2条南3丁目2-10

 

羽幌藤幼稚園

苫前郡羽幌町港町3丁目

 

認定こども園
カトリック士別幼稚園

士別市東3条1丁目1番地

 

留萌聖園幼稚園

留萌市宮園町1丁目

 

天使幼稚園

札幌市東区北11条東2丁目

 

教員募集

RECRUITMENT

令和4年度の教員を募集しています。

 
【募 集 園】
富良野聖園幼稚園・美唄アカシヤ幼稚園・カトリック士別幼稚園・砂川天使幼稚園
   
詳細はこちらをご覧ください
 
 学校法人 旭川カトリック学園
 旭川市神居4条9丁目1-25  TEL:(0166)61-4312
 
富良野聖園幼稚園
教員募集

活動概要

OUTLINE

設立以来の主な活動実績

当法人の設立母体は宗教法人カトリック・フランシスコ修道会(ドイツ・フルダ管区/現在は日本管区)である。1907年(明治40)に北海道・札幌の地に足を踏み入れた宣教師が、札幌市東区北11条東2丁目(現カトリック北十一条教会)に修道院を設立し、ここを中心に道北各地に宣教の場を広げた。各地で宣教を続けていく中で,幼児教育の必要性を痛感し教会付属の幼稚園を設立した。当時はそれぞれ宗教法人立の幼稚園であったが、1981年3月19日に北海道知事の認可を受けて、学校法人旭川カトリック学園として13幼稚園(旭川4園・名寄・稚内・富良野・砂川・美唄・羽幌・士別・留萌・札幌)をまとめて運営を始め、多数の卒園児を輩出し各地域で活躍している。その間、少子化に伴う園児減少や統廃合により旭川旭幼稚園と稚内カトリック幼稚園が廃園になり、現在は11幼稚園である。代表者である理事長・長尾俊宏は1974年当法人旭川みその幼稚園を皮切りに各地域の幼稚園長を歴任し、1999年学校法人釧路カトリック学園理事長を経て、2011年当法人の理事長に就任し現在に至る。

目的

当法人は,日本国憲法、教育基本法及び学校教育法に従い、教育基本法における宗教教育理念を尊重し、キリスト教的人間観、及びカトリック精神に基づき、愛と寛容と忍耐をとおして調和ある人格を育成するための、幼児に対する基礎教育を行うことを目的とする。

事業活動

当法人は、満3歳から5歳児までの、心身ともに著しい成長を見せる幼児の教育活動を行っている。幼児期における教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり、幼稚園教育は学校教育法第22条に規定する目的を達成するため、幼児期の特性を踏まえ、環境を通して行うものである。
当法人の幼稚園は、幼稚園教育要領に基づき、健康・人間関係・環境・言葉・表現の5領域を踏まえた教育課程を編成し、キリスト教の理念を基礎とした特性を持った幼児教育を行っており、保護者との連携を図りながら幼児の健やかな成長を促している。また、幼児の生活全体が豊かなものとなるよう、家庭や地域における幼児期の教育の支援に努める必要があるため、保育終了後にさらに保育を希望する幼児を預かる「預かり保育」の実施や、未就園児とその保護者を対象とした園解放の活動なども行っている。

現在特に力を入れていること

少子化や核家族化に伴い多様化する保護者のニーズに応えるために、それぞれの地域に密着した特色のある教育課程の編成や通園バスの整備充実、給食の充実、保育終了後の預かり保育の実施、子育て支援に対応した未就園児の園解放事業などに力を入れている。

理事長あいさつ

GREETING

  明治時代にキリスト教が解禁になってから、ドイツのフルダからフランシスコ会の宣教師や修道士たちが特別の思いを抱いて日本に来ました。そして、北海道、主に道北の宣教が任され、各地にカトリック教会と附属幼稚園を建て、地域社会に根を下ろして活動して来ました。
 このような流れの中で各地の幼稚園をまとめて、1981年(昭和56年)に学校法人旭川カトリック学園が始まりました。
 カトリックの教えである「愛と寛容と忍耐」を子どもたちにわかりやすい言葉「お祈り、親切、我慢」をモットーに、教職員心を一つにして幼児教育に当たって参りました。それぞれの地域の中で、そしてその絆を今、わたしたちはこの幼稚園という場をとおして共有していることを忘れてはならないと思います。
 二千年にわたる教会の長い歴史の中ではあたりまえのように、いつの時代にもどんな場所でも行われていたこと、すなわち、信仰を伝えること、教育をとおしてキリストと出会うこと、私たちの道北という小さな地域にも大きな信仰・希望・愛にささえられ、生かされてきた時と場所があったこと、今もあることの大きな恵みを伝えていくこと。この「絆」を教会という場、幼稚園という場をとおしてより豊かな実を結ぶことを心から願わずにはいられません。
 「お祈り・親切・我慢」を通して、神への感謝、家族や隣人への感謝を子どもたちの心に根付かせていくことを、これからも大事に大切に守っていきたいものです。
 
2021年6月

学校法人旭川カトリック学園
理事長 長尾 俊宏
 
名称

学校法人 旭川カトリック学園

理事長

長尾 俊宏

設立

1951年1月30日

法人格取得

1981年3月19日

所在地

〒070-8014  北海道旭川市神居4条9丁目1-25

Email

kyokka@bz01.plala.or.jp

役員・職員数

184名

ASAHIKAWA CATHOLIC ACADEMY