園の概要

HOME | 園の概要

園長あいさつ

幼稚園 それは「一人ひとりが主役」

名寄カトリック幼稚園は「子どもたちの幸せな未来を築く」ために存在しています。
 名寄カトリック幼稚園は、子どもと家族が、職員が、神から命を与えられたことを感謝し、この出会いを喜びとふれあいの中で成長していくことを目指しています。
 名寄カトリック幼稚園は、「命には尊厳がある」と宣言します。それは、一人ひとりの命が、ユニークで固有であり、スペアーがないゆえに尊いと考えています。一人ひとりが違った存在であるゆえに、一人ひとりが価値ある存在だと考えています。そして、私たちは信じています。園生活を通して先生方からいただいた心温まる開いた優しさが子ども達の心の中、魂の一番深いところに小さく灯り続けていることを。
 カトリックの人間観に共鳴し、私たち先生方を信頼してくださる保護者の方々と共に、名寄の地域にあって、家族ぐるみの関わりと絆の豊かさの中で、これからも歩んでまいりたいと思います。感謝と喜びのうちに。

園長 間野正孝

園の概要

名称

(学)旭川カトリック学園 

       名寄カトリック幼稚園

園長

間野正孝

設立

1950年

所在地

〒096-0013 名寄市西3条南4丁目

連絡先

01654-2-2632

入園対象年齢

3〜6歳

 
 

園の歴史

1950年

教会付属幼稚園「愛自園」開園

1954年

保育室を増築

1961年

愛自園が新築され、創立10周年記念も行われる

1969年

「名寄カトリック愛自園」から「名寄カトリック幼稚園」に名称が変更

1980年

幼稚園が新築される

1981年

学校法人旭川カトリック学園の幼稚園となる