園の概要

HOME | 園の概要

園長あいさつ

人々を愛し愛される子どもに

幼稚園はお子様が第一歩を踏み出す小さな社会です。幼児期は、人格形成の一番重要な時期です。基本的生活習慣や態度を身につけ心身共に健康で明るく元気な子どもになるよう一人ひとりを見つめ保育しようと考えています。  カトリック幼稚園では人生の大切な幼児期にお祈りを通して、まわりの人への感謝と敬意の心を育み「ありがとう」「ごめんなさい」が素直言え、思いやりのあるやさしい子どもに育つことを目指しています。幼児期にこの心を培った子どもは誰からも愛される人になります。  カトリック幼稚園はしつけが厳しいと言われますが、実は厳しいのではなく「しつけ」のよりどころを確信して大切にしているのです。この原理をお考えいただき、明るく元気なしっかりとした子ども、人々を愛し愛される子どもに、共に育てていきたいと思います。

留萌聖園幼稚園 園長 大長 司

園の概要

名称

(学)旭川カトリック学園 留萌聖園幼稚園

園長

大長 司

設立

1943年

所在地

〒077-0032 留萌市宮園町1丁目

連絡先

0164-42-1600

職員

21名

入園対象年齢

3〜6歳

クラス内訳

満3才 1クラス、年少組2クラス、年中組2クラス、年長組2クラス

園児定員

150名

保育時間

通常保育 午前8時30分から午後1時30分まで
早朝預かり保育 午前8時00分から
預かり保育 保育終了から午後6時まで(最長)

園の歴史

1943年

カトリック留萌教会付属幼稚園として創設

1981年

宗教法人から学校法人旭川カトリック学園へ変更